Cooperativa WATER PLANTは、地球環境にとって大切な「水」を考えます。

オゾン水

オゾン水の効果と特徴

画像の説明

オゾン水とは、その名の通り、水の中にオゾンを溶けこませたものです。強い酸化力があることがもっとも大きな特徴といえます。

オゾンは、気体であってもそれを溶かしこんだオゾン水であっても強い殺菌力があります。

最近では、その殺菌効果を活かし、さまざま場面で「オゾン水」という言葉を見かけます。

どのような場面で使われているかというと、例えば、歯医者さんで機材の消毒に使用されたり、農薬を使わず、オゾン水で殺菌することで地球環境に貢献したり、レストランなどの飲食店で野菜についた農薬を洗浄することに使われたりと用途は実にさまざまです。

ただし、オゾン水を活用するときはその濃度管理に注意しなければいけません。

そのようにご説明すると、「えっ、やっぱりオゾンって危険なの?!」と思われる方がいますが、それは違います。例えば、水道から出る水ですら、飲み過ぎると水中毒になり、ひどい場合は死に至ります。

何が言いたいかというと、どのようなものであっても使い方や管理方法によっては毒にも薬にもなるということです。

オゾン水は濃度管理さえ気をつけておけば、活躍する場面はたくさんありますので、この記事を読まれているみなさんには、そのあたりを十二分に意識して、オゾン水をご利用いただければと思います。

オゾン水ネット