Cooperativa WATER PLANTは、地球環境にとって大切な「水」を考えます。

その水鉄砲のような中からは何やらいい匂いのする

その水鉄砲のような中からは何やらいい匂いのする

水鉄砲のような中からは何やらいい匂い

トイレのニオイについては誰でも気になるところかとは思います。

各家庭によって気にいった防臭剤や消臭剤を使用しているかもしれません。

しかし、最近はなんとなくトイレに気を遣うお金も少なくなってきました。それで、毎日きれいに掃除しておければそれでよいと思ってくるようになりました。

しかし、あるとき何かのオマケでトイレの消臭剤とはしらず、2個もらってきたのでした。1個は子どもが不思議そうに「これもらっていい?」「トイレで使うの?」と面白そうに自分のところにもって帰ったのでした。それからしばらくして「これはどういうふうに使うのだろう?」と箱を開けてみると何やら青い小さな懐中電灯みたいなものが出現してきました。

それは水鉄砲のように押し出し式になっているもので、説明書のように押し出して使うことができました。その水鉄砲のような中からは何らやいい匂いのするゼリーがニョキッと出てきます。使う分だけ押し出すことができるもので、それをトイレの内側に張り付けて使用する芳香剤といったものでした。

形とはくらべものにならないくらいいい香りが続いています。

普通の置くタイプのものにくらべ匂いも濃いような気がしています。思い出してみるとトイレに張り付けて使うタイプのゼリーはテレビでもコマーシャルしていたみたいです。それはどうやってあのような「花びら」の形になるのかはわかりませんが、新しいタイプのトイレの芳香剤なのでしょう。

トイレの水が流れてくる部分につけておくととてもいい香りが長持ちします。見ようによっては「何がついているの?」と確認したくなるかもしれません。

トイレでいい香り

それで少し目立たない部分に張り付けてもいいかもしれないです。

また、最近のトイレの芳香剤は買ってきてから2、3日もするとすぐに香りが弱まってきてしまうものが多いです。

それは大きなタイプの芳香剤でも持ちが悪いし、みんな同じ香りに思えてしまいます。また、オマケにもらった貼り付けるタイプの芳香剤は、容器がすこし無駄になっているところを感じます。

プラスチックのその「厚さ」ももうすこし薄くでもいいのではないかと思いますが、人によってはどうなのでしょう。

穴の数も何個かあって、少しずつ使うことが可能みたいです。

ただ、トイレに貼り付ける場合、どうしても量を調整しないとすぐに流れてしまう、恐れもあるかもしれません。

でも、わたしはトイレの香りの中では一番いい香りかもしれないと思います。